携帯でも読めるで
QRCODE
いらっしゃいませ!
オレ
ぴょん吉
ぴょん吉
なんか知らんけど、また和歌山に逃げてきた!
波乗りしてぇ〜
スロット打ちてぇ〜
酒飲ませろ〜
仕事は・・・・
な、おっちゃんです。
ラブレターはこちら?
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2018年08月16日

3日目~

3日目は朝から桜浜へ。

遊泳禁止は解除されてるけど、波のせいで濁りが入っていつもの透明感無し。

しかも、波高いのでカヤックもダメ。残念やったけど、自然相手の遊びやから仕方ないかと。
天気が良かっただけでも良しでしょう。

4日目

エビ採りでもするかってことになって、
そういえば2日目に行った名鹿の岩場にようさんおったなぁと思って行ってみたら、
満潮やし、波高いわで岩場に近づけず。。。
坊ちゃんに叱られます。。。

今日も海はイマイチな感じなんで、四万十川へ。

ド定番のかわらっこへ。

いつもなら水が冷たくてすぐに寒くなるけど、今年はちょうどいい感じ。



坊ちゃんと網で魚すくい。ゴリっていうハゼみたいなヤツをすくいます。
なかなかたくましくなってきました。

晩飯の予約時間まで、少し時間あったので、朝のリベンジで名鹿へエビ採り。

潮は引いてて岩場に入れるけど、荒れてるせいかエビも障害物に隠れてる様子。
石ころめくって、なんとかエビをゲットして、なんとか父親のメンツを保つ。。。

で、晩飯は味劇場ちか さんへ。

なかなかの人気店なんで、予約が取りにくいけど、今年は2階取れました。
その名の通り2階は劇場をイメージした造りで、席から1階の調理場が見えます。

で、料理ができるとロープのついた桶に載せて引っ張りあげます(笑)


地元の海の幸、四万十川の幸、肉に洋食まで、ここは何食べてもハズレ無しです。
刺し盛りに、カツオのたたき、あおさの天婦羅、川エビから揚げ、四万十鶏のなんか?、寿司とか、色々食べたけど、食べるの夢中で写真はなぜかゴリの佃煮 だけ。さっき四万十川で追いかけまわしてたヤツね。

お盆で清水サバの入荷がなかったのが残念やけど、今回もおいしくいただきました。
お盆の観光地の飲食店は人手不足?で残念な接客の店が多いけど、ここは料理だけじゃなく接客も心地良いですよ。

最終日

あっという間に最終日。予想外の台風が近づいてきて、
高知県内は雨予想だったので、とりあえず雨がなさそうな徳島方面へ移動。

嫁がネットで探した、「あすたむらんど」とやらに行くことに。

途中から土砂降り。。。
雨降るとサーフボードのキャリアに雨が伝って雨漏りします。。。
早く雨のエリアから抜けたいのに、大豊町付近はこないだの雨で土砂崩れがあって対面通行になってて渋滞。。

少し下道走るかって、高速降りて新宮方面へ走ると、あららら、こちらも土砂崩れで県道が通行止め。
結局、高速乗り直し。
予定よりずいぶん遅れてあすたむらんど着。


入場無料の県の施設なんで甘く見てたら、これがなかなか凄い!
一部有料やけど、ようこんなもん作ったな徳島県。




とても2-3時間じゃ周りきれません。これはまた行かなあかんね。


閉園時間まで滞在して、毎年恒例の阿波踊り観戦へ。
最初の予報は雨大丈夫やったけど、だんだん予報悪なって、雨降りだして、豪雨に。。。

踊りは中止にならずやってたけど、さすがにあの雨は厳しいので観戦は中止に。

イオンで晩御飯食べてゆっくりして、今年の旅は終了。

毎年のことながら、ハプニング有り~のドタバタしましたが、楽しんでいただけたのやら。。。

まぁ、子供より俺が一番楽しんでるのは間違いないかな。お疲れさんでした。




同じカテゴリー()の記事画像
四国2日目~3日目
四国1日目
まもなく出港
2日目
よさこい〜ペンションひらの
出港
同じカテゴリー()の記事
 四国2日目~3日目 (2018-09-25 01:55)
 四国1日目 (2018-09-23 08:41)
 まもなく出港 (2018-09-22 05:30)
 2日目 (2018-08-12 22:11)
 よさこい〜ペンションひらの (2018-08-11 19:57)
 出港 (2018-08-11 06:09)

Posted by ぴょん吉 at 02:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。